ライフハック NEWS マガジン balance.

日常の気になる事や為になる事・豆知識,ハウツーやノウハウからエンタメ,自己啓発など多岐に渡って有益なお話しをお届けするライフハック・ニュースマガジンです

ビジネス ライフハック 心理学

髪型で分かる心理学 〜前髪編〜

投稿日:2019年3月14日 更新日:

 

みなさんいかがお過ごしですか?

 

どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長の りーだー です。(@acreative00)

 

突然ですがみなさんは、前髪を左右のどちらの分け目から流していたり
もしくは真ん中分けや、おでこを全部覆い隠すようにするなど
普段どのように意識して前髪を作ったりしているのでしょうか?

そんなこと深く意識したことなんてないですよね。

多くの人は、物心ついた頃から決まっている毛流れやクセを生かして
慣れ親しんだ方向に分けていたり、その時々の流行のヘアスタイルを
参考にして作っていたりすると思います。

そんな 前髪 ですが実は、自分を印象付ける外的な心理学的要素
として意外な役割を果たしていること知っていますか?

左右に流している方向だけで、あなたの基本的な性格やビジネスシーン
などに
おける特性がわかったり、相手からあなたを見たときに受ける印象
知ることができるのです。

 

今回お伝えする情報や知識・知恵の分かち合いは

 

髪型でわかる心理学 〜前髪編〜 と称して
その意外な役割とは実際にはどんなものなのかを具体的にお伝えしていき

みなさんと共有していきたいと思います。

『前髪だけでそんなことわかったりするのかよ』

と思われてしまいそうですが、知ってみると意外と面白かったり
自己プロデュース・ブランディングなどに、ちょっとしたお役に立てれば
嬉しいです。

 

どうぞ最後までお付き合いくださいませ。

 

スポンサードリンク

 

 

〜 前髪タイプ別 性格診断講座 〜

ヘアスタイルにはその人の職業や情緒性が密接に関係していると言われています。

一説にはその人の対人関係やビジネス等も変わるという理論もあるほどです。

たしかにそんなことを言われるとそんな気もしてこなくはないですが。

今回は男性、女性の性別に関係なく総合的な意味合いで解説していきます。
(アバターちゃんが女の子が多いですがあまり深く考えないでくださいね)

【 右分けの人 】

  • 性格 − 自分をそのまま出すことのできる人、あけっぴろげタイプ
  • 仕事 − 集団的でサポートが上手くおだやか、会社員や従業員に向いている
  • 人間関係 − 愛情深いが感情の起伏が激しい、他人に依存的な一面も

周囲への気配り上手。広い心の持ち主で、コミュニケーション能力に長けていると万能型。

唯一、優柔不断な部分もあるそうです。

恋愛面でパートナーにも自分にも少し苦労しそうですね。

きっと鍋パーティなんかしたら絶対、鍋奉行してるタイプ。

 

【左分けの人】

  • 性格 − リーダーシップがある、若干傲慢な一面もあるタイプ
  • 仕事 − 個人主義的で強気な性格。独立事業・社長・芸能人に多い
  • 人間関係 − 秘密主義、人見知りで傷つきやすく慎重派な一面も

性格と人間関係が矛盾しているような・・・w

秘密主義というのが気になりますね。自分のことをあまり語りたがらないそうです。

人見知りなのにリーダーシップがある、慎重派なのに傲慢さも・・・

んー。きっと、とても繊細な人なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

 

【真ん中分け・額を出す人】

  • 性格 − 豊かな感受性に溢れる。他人と楽しみを分かち合いたいタイプ
  • 仕事 − 自分自身よりも他人を助けたり、周囲との協調を重視することが多い
  • 人間関係 − 自分自身の心のバランスを保つことに長け、人の中心や目立ちたがる一面も

これは僕の勝手なイメージですが、南国リゾートが好きそうな人、
というか現地にいる人で「搔きあげ流し系」でおでこを出している人なんですが、

実際にも積極的で情熱的な人が多いんだとか。

目立ちたがり屋かどうかはわかりませんが、確かに華があって輪の中心にいたり
人気者の人が多い気がしますね。

 

【分けない・額を隠してる人】

  • 性格 − 自分の本心や内面の表情を読まれたくないという気持ちが強い
  • 仕事 − 自分に自信がなくいわゆる「出来ない人」が多い
  • 人間関係 − とても周囲を気にするので人見知りすることが多い

これは仕事面のところが「んー。」という感じですね。
実際にはそんなことないと思います。

前髪全体を下ろしていることで実年齢よりも若く見えることができますが、
それが逆に「幼く・子供っぽく」見えててしまうことで、そんなイメージが
つきやすいのかもしれませんね。

心理的にもいわゆる「シャイ」と呼ばれる人が多いそうですが、素直な人です。

ちなみにパッツンの人は意外にも自己主張が強い人が多いとか。

 

スポンサードリンク

 

 

あくまでも参考程度に。上手く活用しましょう

ここまで解説をしておいて言うのもなんですが、あくまでも参考までに
留めて「ふーん。そうなんだ」くらいに思う程度にしましょう。

統計学的な診断ですので、必ずしも当てはまるという正確性を立証する
ものではありません。

 

例えば今後、職場やデートなどシュチュエーションやシーンごとに

自分をイメージアップすることが出来たら素敵ですよね。

お医者さんや人と接する機会の多いサービス業に携わる方は、右分けにして
優しい雰囲気をだしてみたり

営業などのセールスマンは左分けでテキパキした雰囲気にしてみたり

どれも一概には言えませんが雰囲気です雰囲気。

 

実は深層心理的、潜在的に人がイメージしているモノや思い込んでることって
多いんですよね。

 

 

さて、今回の情報や知識・知恵の分かち合いは

いかがでしたでしょうか。

 

元美容師っぽくちょっとした豆知識をお伝えしてみました。

明日のちょっとしたイメチェンに活用していただけたら
嬉しいです。

 

 

今回も最後までお付き合いいただき
いつもありがとうございます。

アナタのライフスタイルが少しでも豊かで幸せになりますように。

またお会いしましょう

 

 











-ビジネス, ライフハック, 心理学
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【HSP(Highly Sensitive Person)・エンパス】という体質の【特徴と個性】のお話

  みなさんいかがお過ごしですか?   どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長のりーだー です。   唐突ですが、みなさんは  HSP(Highly Sensitive P …

「悩むこと」「考えること」は全然違いますよ【思考をシンプルにする方法】のお話

みなさんいかがお過ごしですか? どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長のりーだー (@acreative00) です。 私は子供の頃から「考えること」が好きな人間です。 ち …

【超定番】感謝をする・伝えることの大切さのお話【自己満足で満たされます】

みなさんいかがお過ごしですか? どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長のりーだー (@acreative00) です。 どんなビジネス本や自己啓発、スピリチュアルでも必ず聞 …

【リフレーミング】という【思考法】を知り「ポジティブになる3つの練習方法」のお話

Image by Luisella Planeta Leoni from Pixabay みなさんいかがお過ごしですか? どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長のりーだー( …

【イヤホンコード】超カンタン!! 収納方法をご紹介

【イヤホンコード】超カンタン!! 収納方法をご紹介【⑥つのポイントを図解で説明編】のお話

  みなさんいかがお過ごしですか? どうも、ライフハック NEWS マガジン balance. 編集長のりーだー(@acreative00) です。   先日 Twitter でこんなツイートを見かけ …




自己紹介 – Self-introduction –

ライフハック NEWS マガジン balance.
編集長の「りーだー」と申します。

本名サトウユウキ
北海道出身の33歳
ニックネームは専門学生時代についたもの

7歳になる愛娘と愛する嫁ちゃんと自由に豊かに暮らしていく為に、日々学び吸収した知恵をこのブログを通じて、皆さんと一緒に分かち合いをしていきます。
よろしくお願いします

My name is Yuuki Sato, editor-in-chief of Lifehack NEWS magazine balance.
It is called by the nickname “Leader” that followed the professional student days.

In order to live freely and freely with my beloved wife and daughter, I will share the wisdom I learned and absorbed with everyone through this blog.
Thank you!